社団福祉公人こうほうえん

法人本部事務局 0859-24-3111
社会福祉法人こうほうえん こうほうえんからのお知らせ [ニュース]グローカル学習で校外研修 ー鳥取県立倉吉東高等学校ー

[ニュース]グローカル学習で校外研修 ー鳥取県立倉吉東高等学校ー

こうほうえんからのお知らせ

12月13日 鳥取県立倉吉東高等学校から徳住彰啓教頭をはじめ生徒19名がグローカル学習で来苑されました。
〈学習内容〉
・社会福祉法人の使命・現状・課題
・最先端の介護福祉サービスと理想とする福祉サービスについて
・高齢化の進展や、地域経済・社会の活性化の観点からの今後の展望について
廣江研理事長は、明治大学山岳部での体験から、やりかけたことは最後まで貫き通すこと、将来目標をもつことの大切さを話しました。また、「大切にしたい価値観」では身体拘束の廃止や認知症ケアの取り組みなどを説明しました。
高岡久雄総合施設長(よなご幸朋苑)は、こうほうえんが「地域福祉のネットワークの拠点」としての役割を担っていくこと、介護現場でのICT活用「状態把握(気づき)システム」の実際についてなどを説明しました。
生徒からは、「低所得者の方には、どのようなサービスをしているのか」「どこの業界も人手不足と聞きますが、どうやって確保していますか」などの質問がありました。
倉吉東高等学校では、グローカル人材育成事業の一環として、地元の良さと強みを活かし、世界で貢献する人材の育成を掲げています。今年度の目標は、鳥取県の特色ある資源を国内外にどのように発信するかをテーマに、資源の価値を探究し、その良さを発信する方法・戦略について学びます。
 
生徒を激励する廣江理事長          サービスの質を説く高岡総合施設長

食堂の様子を話す福井幸枝主任=よなご特養