社団福祉公人こうほうえん

法人本部事務局 0859-24-3111
社会福祉法人こうほうえん こうほうえんからのお知らせ [ニュース]介護実習報告会で講師を務める -鳥取県立境港総合技術高等学校ー

[ニュース]介護実習報告会で講師を務める -鳥取県立境港総合技術高等学校ー

こうほうえんからのお知らせ

12月14日 社会人講師として松本達哉介護福祉士(さかい幸朋苑)が、境港総合技術高等学校の授業「介護実習報告会」に出席しました。
福祉科2年介護コースの生徒13名が、介護施設の実習で『目標の達成度』に応じた学びを報告しました。 同席していた1年生から「話すのが苦手な方に、どのような話をしたらよいのか」「自立に向けて、どのようなリハをされたのですか」など具体的なケアについての質問がありました。
松本講師は「一つひとつのケアに対して何故それをするのか、根拠を理解する」、景山るみ子施設長(新さかい幸朋苑)は「コミュニケーションを通して、ご利用者から情報を得るには信頼関係が大切」など助言しました。
〈目標の達成度〉
入所型の施設を実習施設とし・・・
・施設の役割や目的を理解する 
・あらゆる介護場面に共通する基礎的な介護の知識・技術を修得
・要介護度に応じて求められる介護技術の的確な応用と個別性に基づいた自立への援助の在り方を理解する
・担当利用者のADLの状態等の情報収集を行い、情報収集の意義およびその方法を理解する
実習種別:入所型の高齢者介護施設での実習
実習期日:平成29年10月30日~11月9日、11月13日~11月24日  計17日間
実習施設:境港市・米子市 11施設
(さかい幸朋苑 新さかい幸朋苑 アザレアコートこうほうえん 他法人)


介護実習を終えて学んだことを発表する生徒
 
実習に入る前の心構えやコミュニケーションの助言をする景山施設長(左)と松本講師