社団福祉公人こうほうえん

法人本部事務局 0859-24-3111
社会福祉法人こうほうえん こうほうえんからのお知らせ [ニュース]「第45回中国四国リハビリテーション医学研究会 第40回日本リハビリテーション医学会中国・四国地方会」開催

[ニュース]「第45回中国四国リハビリテーション医学研究会 第40回日本リハビリテーション医学会中国・四国地方会」開催

こうほうえんからのお知らせ

12月10日 「第45回中国四国リハビリテーション医学研究会 第40回日本リハビリテーション医学会中国・四国地方会」(大会長: 井後雅之 錦海リハビリテーション病院名誉院長)を米子コンベンションセンターで開催し、252名の参加がありました。
研究発表の一般演題は、研究会から39題、地方会からは10題の全49題でした。
今回の発表では、最新の医療ロボットや機器を使用した支援、ドライブシミュレーターを導入したリハビリといった新たな取り組みが聴かれました。
錦海リハビリテーション病院からは、在宅復帰を目指した基本動作の自立、生活習慣の改善などの取り組み2題を発表しました。

演者 演題
原 大樹
(主任 理学療法士)
脳卒中患者における入院時、入院1週間後および1か月後の基本動作の自立度と退院時の歩行自立度の関連性
岡野 有希子
(作業療法士)
独居高齢者の在宅復帰に向けた取り組み~生活習慣との関連が疑われる肺炎後廃用症候群の一例

 


開会前のスタッフ

開会挨拶 井後 雅之大会長
   
特別講演Ⅰ         特別講演Ⅱ        ランチョンセミナー
講師: 橋本 圭司院長     講師: 永島 英樹教授    講師: 西岡 心大室長
はしもとクリニック経営        鳥取大学医学部 整形外科       長崎リハビリテーション病院 栄養管理室
           
   
一般演題          一般演題
演者: 原 大樹主任理学療法士  演者: 岡野 有希子作業療法士